プライオリティパスで利用できるバンコク ドンムアン国際空港のラウンジ

バンコクのドンムアン(Bangkok Don Mueang)空港を利用する機会がありましたので、プライオリティパスでラウンジを利用してきました

ドンムアン空港には、ターミナル1と2があり、
 ターミナル1・・・国際線
 ターミナル2・・・国内線
と分かれているようです。

ターミナル1(国際線)のラウンジ

今回は、シンガポールに戻るタイミングで利用したので、ターミナル1のラウンジを利用しました。

ターミナル1には、
 ・MIRACLE LOUNGE
 ・THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE
の2つのラウンジがあります。

MIRACLE LOUNGE

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGE

プライオリティパスの公式サイトより

THE CORAL EXECUTIVE LOUNGEの利用

今回は、出国審査直後の保安検査を抜けた正面にあるTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEを利用してみました。

MIRACLE LOUNGEを利用するか迷いましたが、2つのラウンジを公式サイトで見比べても大きな違いはなさそうでしたので、行きやすいTHE CORAL EXECUTIVE LOUNGEを選びました。

ラウンジは保安検査を抜けると、もう正面に見えますので迷うことはないです。

入室すると正面にカウンターがありますので、プライオリティパスと搭乗券をみせ、端末に電子サインをするだけて手続きは完了です。
このとき、Wifiのパスワードが書かれて紙をもらえます。

ラウンジ自体は1つ下のフロアにありますので、受付後にエスカレーターで降ります。

ラウンジ内の設備

ラウンジは縦長の形状をしており、1つの壁が窓になっており外部に面していますので室内は非常に明るいです。
ただし、時間帯によっては直射日光が当たるので、窓際は暑かったりします。

そして、ドンムアン空港は古い空港ですがラウンジ内は改装してあるのかキレイ!!

このように飛行機も目の前に見えます。

窓際に向かったカウンター席も多数あります。

ラウンジ用のトイレも完備されています。
トイレ利用時にラウンジ外へ出る必要がないので便利です。
さらに、ドンムアン空港の設備は古いのでトイレもあまり使う気になりませんが、ラウンジ内のトイレは比較的キレイでした。

食べ物、飲み物

食べ物と飲み物は、パン、サンドイッチといった軽食、ケーキなどのデーザート、ジュースが揃っています。

ただ、それほど魅力度は高くなく、ラウンジとしては平均レベルといったところでしょうか。。
  

ビールは、こちらのカウンターでお願いするともらえます。もちろん無料!
さららにコーヒーもこちらのカウンターで作ってもらう形式です。

まとめ

ドンムアン空港は古いので設備もキレイとは言えませんが、ラウンジ内はキレイです

さらにドンムアン空港はLCCが多くて、言葉を濁して言えばにぎやかな乗客が多いのですが、ラウンジ内は静かで快適に過ごせます

私が利用した時にも、入室した際には数名の利用者がいましたが、すぐにいなくなってしまい私1人でラウンジを独占している状態でした。

海外在住でも取得できるプライオリティパスはこちら

海外居住でも申込と受取りができました!楽天プレミアムカードとプライオリティパスの入手方法

2017.09.18