【フィリピン語学留学】3ヶ月のセブ英語留学でかかった費用を全てまとめてみました!

今回の13週間の英語留学でかかった費用をまとめてみました。
フィリピンペソで支払った分は、ざっくりの為替レートで円換算してます。

渡航前

授業料

↓の記事にも書いたとおり、セブには13週間滞在しました。宿泊は、ホテル、1人部屋、3人部屋を渡り歩きました。

【フィリピン語学留学】英語留学でホテル、1人部屋、3人部屋を経験した感想

2017.08.06

宿泊費、食事、洗濯、VISA等の全ての費用を含んでいます。
詳細はサウスピークのページに書かれていますので。

 699,350円

航空券

シンガポール ⇔ セブ(Air Asia)の往復便。
留学を決めたて渡航するまでに1ヶ月もなかったので、航空券代金は高くなってしまいました。
早めに予約すれば1万円台で往復できると思います。

サウスピークで使用する書籍は、自分で購入して持っていく必要があるので、預け入れ荷物の上限を20kgとしました。

 32,149円

学習教材+ウォークマン

サウスピークは日本語の教材を授業で使うので、自身で購入して持っていく必要があります。
また、リスニングでウォークマンの使用も推奨されていましたので購入しました。

このウォークマンは買っていって速度変更や、リピート機能があるので、リスニングに役立ちました。

金額は、シンガポールへの送料も含んでいます。(5,000円程度)
日本であれば、書き込みがされていない中古でもっと安く揃えられましたが…

 45,825

ちなみにシンガポールから日本のAmazonで購入しました。

シンガポールから日本のAmazonで本を購入。2日で届いた!

2017.07.26

その他事前準備

・電子辞書
電子辞書を持って行かなかったので、スマホのアプリを購入しました。

行ってみて分かったのは、単体の電子辞書の方が使いやすくて便利だと思います。
日本にいたら、メルカリなどで中古で買っていけたのに…

 1,900円

・日本食
のど飴やふりかけをリャンコートで買って持っていきました。

 1,200円

・海外保険
すでに海外保険を持っているので、今回の留学用に特別に購入は不要でした。

 0円

渡航後

雑貨

近くのスーパーで、トイレットペーパーやサンダル、シャンプー/リンスー等の身の回り品買っていました。
あと、コーヒーが好きなので、紙パックのコーヒーも。
物価は安いので、日本より安く買えます。

 4,000円 (ざっくりです。)

SIMカード

データ通信を使いたかったので現地SIMを購入しました。

・GlobeのSIM
SIMカード代500ペソとチャージ用の100ペソ

600ペソ → 1,300円

・SmartのSIM
空港で購入した60日間使い放題のSIM

2,100ペソ → 4,500円

TOEIC

英語力の伸びを測るためにセブでTOEICを3回受験しました。
セブでは毎月1回、TOEIC試験が開催されます。

受験料は、約4,000円でシンガポールでTOEICを受験するのに比べて半額以下!!

2,200ペソ(約4,800円) ✕ 3回 = 14,400円

週末クラス

サウスピークでは、追加費用を払えば週末クラスを受講できます。
私は2回受講しました。

1回(50分✕3クラス)あたり3500ペソでしたが、フィリピンの祝日には半額になりました。
サウスピークでは通常は先生の指名はできませんが、週末クラスは指名できる(先生の予定が空いていれば)というメリットがあります!

1時間当たりだいたい2,500円でフィリピンの物価を考えれば高いですが、優秀な先生を選んで受講できるという点から受けてました。

1,750ペソ(3,750円) + 3,500ペソ(7,500円) = 11,250円

外食費

・Cafe(コーヒー)
コーヒー好きなので、たまの週末にCafeでコーヒー買って気分転換していました。

お店によって値段が変わりますが、アメリカンコーヒーで90ペソ(約200円)~150ペソ(約330円)でした。

 3,500円(ざっくりです。)

・Farewell Party(卒業パーティー)
毎週金曜日の卒業式の後に、参加希望者のみでの卒業パーティがあります。

留学初期は参加していませんでしたが、後半には参加するようになり5回参加しました。
近くのレストラン等で開催されますが、1回あたり2次会も含めて1,000円前後でした。

シンガポールの居酒屋の価格感に比べた激安です。

 5,000円(ざっくりです。)

まとめ

全ての金額を合計すると824,374円でした。思っていたより高い!!
最初からホテル宿泊でなく、3人部屋にしとけばよかったな..

ちなみにシンガポールだと、この金額でネイティブ講師とマンツーマンで130時間程度授業できます。

英語力は目に見えないので、この金額が費用対効果があったのかなんとも判断できませんが、個人的には英語力より得られたものがあったので後悔していません。.

項目 費用
授業料  699,350円 
航空券  32,149円 
学習教材+ウォークマン 45,825円 
その他事前準備 3,100円 
雑貨 4,000円 
SIMカード 5,800円 
TOEIC 14,400円 
週末クラス 11,250円 
外食費 8,500円 
 合計  824、374円

上記に含めていない金額は
 ・シンガポールへ一時帰国した際の航空券
 ・妻が遊びに来たときのホテル代、食事代等
です。