プライオリティパスで利用できるチャンギ国際空港のアライバルラウンジ(THE HAVEN BY JETQUAY)

チャンギ国際空港ターミナル3の到着ロビー(制限エリア外)にあるラウンジをプライオリティパスで利用しました。

THE HAVEN BY JETQUAY

THE HAVEN BY JETQUAYは、通常の空港ラウンジの機能だけでなく多目的に利用できる設備になっています。

  • ラウンジ
  • シャワー
  • 仮眠室
  • 会議室

などが施設として備わっています。

Webサイトには利用料金ものっていますが、例えばラウンジだと10amー10pmの間にチェックインした場合、2時間の利用でS$35.31 SGD(約2,900円)の利用料がかかります….

結構なお値段ですね。

もちろん、今回はプライオリティパスを持っているので無料で利用できました

ラウンジの場所

THE HAVEN BY JETQUAYは、ターミナル3のアライバルホールにあります。

公式サイトの情報を利用させてもらうと↓の位置になります。


引用:http://www.thehaven.com.sg/map.php

ラウンジへは、受付でプライオリティパスシンガポールへ到着したと分かる搭乗券を提示すると入れます。

この際に、メニュー表を提示されて、何か食べたいものがあるのか聞かれましたので、5,6種類の中からマッシュルームのラザニアをお願いしました。

この食事も無料でした!

ラウンジの設備

ラウンジは、通常の空港ラウンジと同様に、テーブル、イスが備えられています。

私が訪れた時には、他の利用者は誰もいませんでした。
チャンギ空港から、市内まで30分で行けてしまいますし、わざわざ空港で休み人も少ないのかもしれません。

食べ物、飲み物

受付で注文した、マッシュルームラザニアは席まで運んできてくれます。

味はまぁまぁといったとことで、格別においしいというレベルではありませんでした。

他にソフトドリンクも自由に飲めますが、残念ながらアルコール類は有料

そして、コーヒーマシンは故障中。
ちょっと残念な点が多いラウンジでした。

食事はホットミールは無く、パン、スナック系のみ。
     

まとめ

プライオリティパスでチャンギ国際空港のターミナル3にあるアライバルラウンジを利用してみました。

今回は、友人の待ち合わせの為に利用しましたが、他のラウンジと比べるても、それほど良い点があるわけではないので、普通に空港に到着した際はそのまま市内の家やホテルに行ってしまった方が良いかもしれません。

海外在住でも取得できるプライオリティパスはこちら

海外居住でも申込と受取りができました!楽天プレミアムカードとプライオリティパスの入手方法

2017.09.18