TransferWiseデビットカードを利用してお得か調べてみた結果

前の記事でTransferWiseの口座開設及びデビットカードの発行についての記事を書きましたが、その後実際に利用してみましたので、その結果をまとめてみました。

TransferWiseの開設とデビットカードの申込み方法

2019年11月17日

Transfer Wiseはお得に両替できるのか

インドネシアへ行く機会がありましたので、さっそくTransferWiseのデビットカードを利用して、他の支払手段よりお得になるか試してみました。

1.現金の場合

まずは基本的な支払手段として、現金の利用した場合です。

到着したインドネシア側の両替所でのレートを調べてみると、シンガポールドルからインドネシアルピアの交換レートは次のようになっていました。

 (SGD → IDRレート) 1 SGD = 9,700IDR

2.クレジットカードの場合

次に、シンガポールで発行したクレジットカードを利用して、インドネシアで支払いをしてみました。
ちょうど1,000,000IDRの支払をしたところ、クレジットカードの利用明細を確認すると99.82SGDに換算されて支払われているのが分かります。

この明細から、1SGD辺りの為替レートを計算してみると、次のようなレートとなっていました。

 (SGD → IDRレート) 1 SGD = 10,018IDR

3.TransferWiseのデビットカードの場合

そして、TransferWiseのデビットカードを利用してインドネシアで支払をしてみると、TransferWiseの管理画面では次のような為替レートと手数料となっていました。
TransferWiseは、為替レートに中間レートを利用する代わりに手数料が別途加算されます。

SGDからIDRへの両替時の手数料は、計算してみると約0.65となっているようです。

つまり、私が利用した日での交換レートは次のようになります。

 (SGD → IDRレート) 1 SGD = 10,309IDR + 手数料(0.65%)

TransferWiseにおけるSGDからの両替手数料は、通貨毎に異なっており主な通貨は表のようまとめられています。

SGDからの両替手数料

支払方法の比較

上述した3種類の支払方法について、為替レート、手数料、そして仮に現地で6,500,000IDR(約5万円)を利用した場合に必要となる金額をまとめると、下記の表のようになります。

TransferWiseデビットカードは、両替所の利用より5%お得、クレジットカードの利用より2%お得となりました。

  為替レート 手数料 6.5M IDR(約5万円)使うと
両替所 1SGD =   9,700IDR 為替レートに含む 670SGD
クレジットカード 1SGD = 10,018IDR 為替レートに含む 649SGD
TransferWise 1SGD = 10,309IDR 約0.65% 635SGD

まとめ

TransferWiseのデビットカードで支払いをすると、手数料を考慮しても現金/クレジットカードよりお得に支払をできることがわかりました。

日本に一時帰国した時も、シンガポールの銀行口座にあるシンガポールドルを利用する事が多いので、TransferWiseのデビットカードを利用すれば良い為替レートで買い物ができそうです。