プライオリティパスで、セントレアのラウンジを使い快適に過ごせました。

今回の一時帰国で無事プライオリティパスを入手しました。
記事はこちら。

海外居住でも申込と受取りができました!楽天プレミアムカードとプライオリティパスの入手方法

2017.09.18

早速、シンガポールに戻る際にプライオリティパスで入場できるラウンジを使ってみることに。

セントレアのラウンジへ

今回は、セントレア(中部国際空港)からシンガポールへ戻ります。

プライオリティパスの公式サイトからセントレアで利用できるラウンジを検索するとKAL LoungeStar Alliance Loungeの2か所が利用できるようです。

さらに他の方のブログ情報を読ませてもらうと、Star Alliance Loungeの方が広くて充実しているとのことでしたのでそちらに行ってみました。

セントレアのStar Alliance Lounge

出国審査が終わり制限エリアに入ると、スターアライアンスのラウンジは近くにあります。
セントレアは小さいので迷うことは、ほぼ無いです。笑

この専用エレベータを降りるとスターアライアンスのラウンジへ行けます。
反対側のエレベータは、Sakura Loungeです。残念ながらプライオリティパスではSakura Loungeを利用できません…
ココイチとのコラボカレーがあるらしいので食べてみたかったですが。

エレベーターを降りると目の前にカウンターがあり、搭乗券とプライオリティパスを提示して入場します。

プライオリティパスの裏面に名前を書いていなかったので、書くようにお願いされました。
(初心者とバレましたね。笑)
カードを受け取ったら忘れずに名前を書きましょう!!

ラウンジ設備

ラウンジに入ってみると、部屋は長方形の形で窓が多く開放感があり、飛行機を眺められます。

が、ブログでの噂通り、ラウンジ内は非常に混んでいる…
朝の8:30頃行きましたが、席は8割ぐらいは埋まっている状態でした。

混みはじめるとプライオリティパスの人には入場制限がかかるようですので注意が必要です。

仕事に集中できるように、半個室も数席ありました。

他に喫煙室もしっかりありました。

ラウンジの食事、飲み物

ラウンジには食事や飲み物があり、もちろん無料です。
食べ物はおにぎりやサンドイッチがありました。

飲み物は、ソフトドリンクのサーバーと、アルコールとしてビールとハイボールの自動マシーンがありました。

他にカップラーメンやカレーもありました。
  

まとめ

プライオリティパスを入手して早速、ラウンジを利用できました。

朝早かったので、家で朝食を食べる余裕はありませんでしたが、空港で手続きを終えてからゆっくり食事がとれ出発までの時間を快適に過ごせました。

ラウンジを使えれば、搭乗までの待ち時間も苦になりません。