シンガポール観光で移動方法は何を使うか!(MRT、バス、タクシー、Grab)

シンガポールに旅行や出張などで訪れた時に迷う1つの点が、移動手段だと思います。

一時的に滞在する旅行や出張であれば、タクシーかGrabの利用が個人的にはお勧めです。

シンガポールでの移動方法

シンガポール国内の移動手段を考える際にまず知っておくべきことは、

  • シンガポールは狭い!(東京23区と同じ広さ)
  • 公共交通機関(MRT/バス)は発達している(東京程度)
  • タクシー、Grabは安い

という点です。

シンガポールは狭い

シンガポールは狭くて東京23区並の広さと言われているのは有名だと思います。
実際の面積だと、東京23区よりは結構広いみたいです。
 ・東京23区 619平方km
 ・シンガポール 721平方km

それでも国としては小さめである上に、観光で訪れるような場所は固まっています。4tripのシンガポール観光地ランキングのTop10までを地図にマッピングしますと、下図のようになります。

ナイトサファリや動物園を除くほとんどの観光地は、シンガポールの南の方に固まっています。ですのでメジャーな観光地のみを訪れるのでしたら移動は限られた範囲で済みます。

ちなみに下図のチェンギ空港からシンガポールの繁華街であるオーチャードまで距離は約22kmでタクシーだと25分という距離感です。

公共交通機関は発達している

シンガポールでは、MRTと呼ばれる電車やバスが多く走っています。

>>https://www.lta.gov.sg/content/ltaweb/en/public-transport/mrt-and-lrt-trains/train-system-map.html

バスについては、BusRouterというWebサイトでバス停を見ると、山ほどバス停が存在しているのが分かります。

MRTとバスを駆使すれば、観光で行くような場所にはたどり着けます。
ただし、場所によってはMRTの駅から遠かったり、バスの本数が少なかったりするので時間には余裕を持つ必要があります。

参考>>便利なシンガポールの電車(MRT)。日本との違いは?

タクシー、Grabの料金は安い

日本だとタクシーを使うのは、料金が高すぎて考えもしませんが、シンガポールではタクシーが非常に安く利用できます。

調査によると、短距離(3km)の料金では、シンガポールのタクシー料金は4.01USDとなり世界で20番目に安く、アジアだと9番目に安いとのことです。

ちなみに、東京は15.95USDとなっており、シンガポールのほぼ4倍の値段とされています。

もちろん時間帯や場所などのタクシーを利用する条件により大きく変動するので、一概には言えませんが、シンガポールでは東京より格段に安くタクシーを利用できます。

>>Singapore ranks 9th cheapest in Asia for short-distance taxi fares; ranks 20th globally

また、このタクシーの価格と競争するように、配車アプリの「Grab」の料金も安いです。

シンガポールでの移動の選択肢

上記のタクシーやMRT/バスに他の移動手段も加えて、メリットデメリットを書くと↓の表のようになります。

  メリット デメリット 補足
タクシー ・移動が楽
・安い(日本に比べて)
・雨の時につかまりにくい

・タクシー会社はどれを選んでも安全

Grab ・移動が楽
・安い(日本に比べて)
・現金を払わなくてよい
・宛先を伝えなくてよい
・アプリのインストールが必要
・雨の時につかまりにくい
・混雑時は高くなる
・UberはGrabに統合済み
MRT
(電車)
・安い ・目的地が駅から遠い場合も
・時間帯/路線によっては車内混雑
 
バス ・安い
・バス停が多い
・降車場所が分かりにくい
・本数が少ない路線も有り
・ez-link cardやNets Flashpay要
(現金払いも可能だが難易度高)
・時間帯/路線によっては車内混雑
 
シェア自転車 ・好きな場所に自由にいける
・現地の雰囲気を味わえる
・最近は数が減ってきている
・アプリのインストールが必要
・利用する会社の自転車を見つける必要有り
・最近はシェア自転車の撤退が増
 徒歩 ・無料
・好きな場所に自由にける
・現地の雰囲気を味わえる
・暑いので体力が必要
・道に迷いやすい
 

タクシーとGrabを分けて書いていますが、Grabでタクシーを利用するGrab Taxiなんかもありますので、表にまとめるのは難しいところです。

まとめ

シンガポールに旅行や出張で来た場合に、お金をちょっとでも節約したいという方以外は基本的にタクシーやGrabでの移動がおすすめです。

この2つを比較するなら、個人的にはタクシーよりGrabの方が「車が新しい」、「運転手が丁寧」と感じることが多いです。

日本だとタクシー移動なんて贅沢と感じてしまいますが、シンガポールではそんなことはありません。MRT/バスの駅を探したり、乗り換えを調べる手間をとるくらいなら、タクシーを使って時間を有効利用した方がいいです!