DBS銀行 Multiplier Accountで2%に近い高金利を得る方法を調べてみました

以前シンガポール現地の銀行口座を開きましたが、その時に銀行の比較として預金利率を調べましたので、その情報をまとめました。

本当は各銀行の比較をしようと思ったのですが、書いてみると分量が多くなってしまったので各銀行毎(DBS, UOB, OCBC)に分けて書くこと。

そしてこの記事を書こう書こうと思っているうちに、2018年1月に書かれた銀行金利の比較記事を発見しました。
自分が銀行口座を調べているときに、このページがあればもっと楽に銀行を選べたのに。。。

>>Best Savings Accounts For Working Adults 2018

シンガポールの銀行金利

シンガポールは先進国なので銀行の預金金利は高くないと思っていましたが調べてみると、各銀行が指定する条件をクリアすれば2%を超える金利を目指すこともできるようです。

この高い金利を得る条件は銀行によって様々であり「給料の支払い口座への指定」、「請求書を月に3回支払う」、「銀行発行のクレジットカードを利用する」等です。

またシンガポールだと利息に税金もかかりませんので、利息をそのままの金額で受け取ることができます。

注意
このページの情報は、私のつたない英語力と乏しい金融知識で調べた情報なので間違いがあるかもしれません。
正確な情報は各銀行のWebサイト等で情報を確認ください!
ちなみに、私はまだ条件を満たしていないので高い利率を実際には得ていません….

DBS銀行  Multiplier Account

まずは多くの日本人の方も持っていると思われるDBS銀行の複数貨幣対応の口座 Multiplier Account です。

条件や得られる金利などの情報は、このWebサイトに情報が書かれています。

高い金利を得る条件

必須条件は1つのみで、「給料の受取り口座をDBSにする」というだけです。

この必須条件を達成した上で、追加条件4種類からいくつ達成するかで得られる金利が変わります。

追加条件

1.DBSのクレジットカードで支払い
2.DBSでホームローン
3.DBSで保険
4.DBSで投資

といっても、金利の変動する種類は
 ・追加条件1つ達成
 ・追加条件2つ以上達成
の2種類しかないので、3つ、4つ達成を目指す必要はありません。

 

得られる金利

2つ以上の追加条件を達成するのはなかなか厳しいかなと思いますが、クレジットカードの最低利用金額はありませんので「DBSのクレジットカードで支払い」という条件だけであれば達成は難しくなさそうです。

支払い金額の下限は無いので、例えば1SGDを毎月利用するだけでも良いみたいです。

これなら、DBSのクレジットカードを発行する手間と、毎月コーヒー1杯をDBSのクレジットカードで支払うだけでいいですね。

例えば
 ・給料4,000 SGDをDBS銀行で受け取る(必須条件)
 ・毎月1SGDのクレジットカードを利用する
をすれば、必須条件と追加条件の1つをクリアとなります。

そして、トランザクション額は4,001SGDになりますので、下の表の「1.85%」の年間金利が得られます。

トランザクション額というのは、各月のお金の変動金額のようなものを意味しており、受取る給料や、クレジットカード使用料の合計金額になるようです。

トランザクション額/月 補足(日本円) 金利(年)
追加条件1つ達成
金利(年)
追加条件2つ達成
2,000SGD未満 160,000円未満 0.05% 0.05%
2,000SGD以上
2,500SGD未満
160,000円以上
200,000円未満
1.55% 1.80%
2,500SGD以上
5,000SGD未満
200,000円以上
400,000円未満
1.85% 2.00%
5,000SGD以上
15,000SGD未満
400,000円以上
1,200,000円未満
1.90% 2.20%
15,000SGD以上
30,000SGD未満
1,200,000円以上
2,400,000円未満
2.00% 2.30%
30,000SGD以上 2,400,000円以上 2.08% 3.50%

得られる金利はDBSのWebサイトでもシミュレーションできるので色々試してみると面白いです。

上記の例を入力してみると、
 給料は4,000SGD
 クレジットカードの使用料は1SGD
なので、トランザクション金額は4,001SGDとなり、金利は1.85%と計算してくれます。

しかし残念ながら、この高い金利が適用されるのは50,000SGDまでという上限があります。

もしも金利適用上限の50,000SGD(約400万円)が預金してあれば、年間で914.4SGD(約73,000円)も利息がもらえることになります。

400万円の貯金というのが想定できないですが、例えば半分の200万円を預金していても約36,500円/年、月あたりだと3,000円も利息がもらえて大きいですね!

 

まとめ

DBS銀行は、
 ・給料の受取り口座にする
 ・毎月1SGD以上のDBS発行のクレジットカードを利用する
という比較的達成するのが簡単な条件で高い金利を得られます。

しかし給料を受取りにしても、GIROで‘SAL’ か ‘PAY’のコードが使われているなど、細かい条件が設定されていますので、こちらの情報をご確認ください。

他のUOBやOCBCの預金金利についても近いうちに記事にしたいと思います。