やっとチャンギ国際空港 第4ターミナルにプライオリティパス対応ラウンジ(BLOSSOM LOUNGE)ができました

2017年10月にチャンギ国際空港の第4ターミナルはオープンしましたが、長い間プライオリティパスで利用できるラウンジはありませんでした。

参考記事チャンギ国際空港のターミナル4を初めて利用。行き方や他のターミナルとの違いについてまとめてみました。

しかし、2018年の2月頃に2つある内の1つのラウンジ(BLOSSOM LOUNGE)がプライオリティパスで入場できるようになりました。

BLOSSOM LOUNGE

プライオリティパスのWebサイトにも、ちゃんとプライオリティパス対応ラウンジとして情報が記載されています。

引用:https://www.prioritypass.com/ja

BLOSSOM LOUNGEへの行き方

BLOSSOM LOUNGEは、チャンギ国際空港 第4ターミナルの出国審査、保安検査を終えた後の制限エリアの1つ上の階(地図だとLevel 2M)にあります。

制限エリアの上の階はそれほど広くないので、エスカレーターで上がってしまえば迷うこと無くラウンジを見つけられるはずです。
位置でいうと、出国審査の場所から一番離れた奥にあります。

BLOSSOM LOUNGEの入り口です。
まだ、ターミナルもできたばかりなので新しくてきれいです。

受付でプライオリティパスと搭乗券を見せて、電子端末にサインすれば入場できます。

入場時にWifiのパスワードはもらえませんが、受付カンターやラウンジ内の至るところにパスワードが貼ってあります。

ラウンジ内の設備

入場してすぐの場所に広い空間があり、ここにテーブル席や食事、飲み物が並んでいます。
  

そして、すこし奥に行くと一人用のイスが沢山ならんでいます。
横の仕切りがあるので隣の人は気にならないのですが、この座席は向かい合わせに同じ座席があるので、座った正面の人とは目が合ってしまうので少し気になります…

各座席には、USBにも対応した電源がついておりスマホ充電などに便利です。

そして、さらに奥の方に行くと、見晴らしの良い場所に行けました。
だれも使っていないなーと思っていたら、

KOREAN AIRのファーストクラス専用でした。
でも、立て札が1箇所しかたっていないので、他の通路からだと普通に立て札にきづきません…

このラウンジは広くて、私が訪れた時には一部のエリアはCLOSEになっていました。

そして、シャワーもありました。 確かトイレもラウンジ内にあったはずです。

ラウンジ内の食事

ラウンジで気になる食事ですが、残念ながら期待できるほどのものではありませんでした。

ホットミールは4種類とスープ程度です。
蓋を開けて写真を撮りませんでしたが、パスタや肉類といった定番の料理でした。

盛付けがキレイではありませんが、こんなカロリーが高そうな料理です。

その場でつくってもらえる料理としては、
 ・LAKSA
 ・VEGETARIAN NOODLE
があります。

調味料も沢山ありますので、好みの味にアレンジできます。

せっかくなので、LAKSAを頼んでみました。
お椀は小さめなので、それほど量は多くありませんが軽食には良い量です。
味もおいしかったです。

他には、サラダやデザートも少々。

そして、パンケーキなどの軽食もあります。

ラウンジ内の飲み物

飲み物はドリンクバーや、缶類のジュース、ビールがあります。
もちろんタイガービールもあり、冷えたグラスで飲めます。

          

そして、他のアルコール類も少し離れた位置にあります。
   

まとめ

チャンギ国際空港の第4ターミナルにやっとプライオリティパスで入場できるラウンジができました。

食事はメニューは、そこまで種類が多く充実しているわけではないですが、出発前の軽食をとり休むには十分な設備が揃っています

海外在住でも取得できるプライオリティパスはこちら

海外居住でも申込と受取りができました!楽天プレミアムカードとプライオリティパスの入手方法

2017.09.18