【お得】シンガポールで割引(チケット、サービス)を活用して旅行する方法

東南アジアの国々は物価も安くリーズナブルに旅行をできる国も多いですが、シンガポールは別です。
旅行中に良いホテルに宿泊したり、良いレストランで食事をすると、驚くほどお金がかかってしまいます。

少しでもお金を節約して、お得にシンガポール旅行を楽しめる方法をまとめました。

JCBの優待割引を利用

JCBは、JCBのクレジットカードで支払いをすると、割引やプレゼントがもらえるサービスを提供しています。

昔は「JCB優待ガイド」という冊子を、Webサイトから請求して利用していましたが、今は冊子での配布は終わってしまったようです。

代わりに、Webサイト「たびらば」で、JCBの優待割引を利用できるようになっています。
冊子だと、優待期間が決まっており、その都度、最新のものを入手する必要がありましたが、Web版では、常に最新の情報が入手できるようになり、より便利になりました。

例えば日本人に人気のレストランで、

  • Hillman Restaurant 10%引き
  • 四川飯店 15%引き
  • CHATTERBOX 15%引き
  • Jumbo Seafood (The Riverwalk) 70 SGD(税、サービス料込み)の特別メニュー

などの割引が受けられます。

また、日本人が良く訪れるお店でプレゼントをもらうこともできます。

  • メリッサ雑貨 50 SGD以上の利用で巾着
  • TWG 150 SGD以上の利用でマカロン1箱

細かい条件もありますので、詳細はたびらばご確認ください。

さらに、便利なのが、この「たびらば」のWebサイトから、日本語でレストランの予約ができてしまいます。さらに無料!
これは便利なサービスです。

Voyaginで割引チケットを購入

VoyaginというWebサイトでは、色んな国のアトラクションチケットが割引価格で購入できます。
シンガポールのアトラクションも含まれており、有名な観光地のチケットを安い価格で購入することができます。

例えば、シンガポールの有名どころですと、下記のような割引チケットがあります。

  • マリーナベイサンズの展望台 13% OFF
  • セントーサ島へのケーブルカー 30% OFF
  • ユニバーサル・スタジオ・シンガポール 10% OFF

 

海外の割引チケットだと、怪しい感じも少ししてしまいますが、このVoyaginという会社は楽天のグループ会社なので、心配する必要は無いと思います。

>>Voyagin(シンガポールの割引チケット)

実際、私もVoyaginで割引チケットを購入して、問題無く利用できました。

参考記事:割引チケットでセントーサ島にある巨大水族館シーアクアリムへ行って癒やされた

eatigoで予約

シンガポールにはeatigoというレストランの空席が多い時間帯に割り引き料金で食事ができるWebサービスがあります。

タイのバンコクを旅行した時に知ったのですが、タイ以外でも多くの国でサービスを提供しています。

サービス提供国:香港、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ

このサービスの良いのは、アプリをインストールしたり、ユーザー登録の必要が無く、直ぐに予約ができてしまう所です。

使い方は、利用したいレストランを選び、人数、日付、時間帯を選び、

続いて、名前、電話番号、メールアドレスを入力するだけで予約でき、入力したメールアドレスに確認票が届きます。

※電話番号入力時に、国も選択でき、日本も選べますので、日本の電話番号でも大丈夫だと思います。

スマホにアプリのインストールせずにWebブラウザからも問題無く予約できますが、旅行でシンガポールに来ていると地名を見ても場所が分かりにくいと思いますので、スマホのアプリですと地図からもお店を探せるので使いやすいと思います。

GST還元を利用

最後に、シンガポールでは買い物で、GST(日本の消費税的な税)7%がかかりますが、日本へ戻る際にチェンギ空港で税の還付が受けられる場合がありますので、忘れずに申請しましょう。

参考>>Tourist Refund Scheme

簡単に重要点だけ書いてみますと、

  • シンガポールへの観光客(シンガポール市民、永住者、労働者 でない)であること
  • 商品購入時にお店からeTRSチケットをもらっていること
  • 最低金額は100SGD (約8,000円)
  • シンガポール内で一部でも消費していない
  • ホテルの宿泊に対する税は対象にならない
  • 空港の端末で手続きを行う

となります。

実際、私は免税を申請したことが無いのですが、親族がシンガポールに旅行へ来た時に、無事にGSTの還付を受けていましたので、難しいことなく申請/還付はできると思います。

まとめ

シンガポール旅行では、何かとお金を使いますので、割引チケットをうまく活用して旅行すると、少しは旅行代金が節約できます。